当院で根管治療を受けて頂くメリット

根管治療のスペシャリストが担当します。

実は、一言で「根管治療」と言っても、患者さんの歯の形、進行度合い、骨の状態、神経が通っている管の細さなど、非常に多くの要素が絡み合っていて、患者さん一人ひとりの状況に合わせて適切な根管治療を行っていくことが重要です。そのため、当院では日本歯科保存学会の専門医であり、歯を残すための様々な研究や治療を行ってきた歯科医師が、あなたの歯の根っこを治療させて頂きます。

できるだけ短い回数で終了させます。

根管治療を行う際は、細かい歯の根っこの中を完全にきれいな状態にしなければならないため、どうしても回数が必要になってしまうものです。通常は最低でも5〜6回の通院をするところが多いようです。しかし、その間は歯の中に残っている虫歯菌がさらに増殖していくというリスクを常に抱えていることになります。そのため、当院では1回当たり30分以上かけてしっかりと治療を行い、3回以内で根管治療を完了させることを目指しています。

患者さんへの説明を徹底します。

根管治療は、歯の根っこの中の治療ですので、通常の虫歯治療と比べて、方法も回数も長さも異なります。そのため、何の説明もなしでは不安や不信感を持たれてしまうこともあるかと思います。また、短い期間の間に何度か通院して頂く必要があるため、患者さんの治療への協力が欠かせません。当院では、患者さんの歯の状態はもちろん、根管治療とはどういうもので、なぜ必要なのかもしっかりと説明して、信頼関係のある中で一緒に治療を進めていけるようにしています。

治療効果を高めるために、できることは何でもします。

様々な歯科治療の中でも、特に根管治療は細かい処置が必要で、ちょっとした菌の取り残しが全てを台無しにしてしまうような繊細なものです。当院では、せっかく患者さんに根管治療を受けて頂くのですから、できるだけその効果を高めていくようにしています。具体的には、唾液が患部に侵入してしまわないようラバーダムを使用する、細部までしっかりと把握するためにマイクロスコープで患部を見ながら治療する、治療器具の滅菌を徹底して感染を防ぐといったことを行っています。

できるだけ歯を削り過ぎないようにしています。

根管治療では、歯の根っこの中に虫歯菌がないようしっかりとお掃除をすることが重要です。しかし、だからと言って大きく削り過ぎてしまうと、残っている健康な歯の部分が薄くなっていき、逆に歯の寿命を縮めてしまうことになります。当院では、そういったことがないよう、経験豊富な歯科医師が、各種器具も駆使しながら、健康な歯は削り過ぎない根管治療を行います。

根管治療ガイド 監修:瀧田歯科医院 TEL:03-5615-8424 お問い合わせ
根管治療ガイド 監修:瀧田歯科医院 TEL:03-5615-8424 お問い合わせ
瀧田歯科医院
 オフシャルサイト
よくある質問 症例 医院案内 根管治療とは 治療の流れ 治療後のかぶせ物 文京区ドクターズ interview Doctor's File ドクターズファイル 当院のドクターが紹介されました